SP盤的文献紹介
サラサーテ(Vn)

■サラサーテ(Pablo de Sarasate)のレコード

サラサーテのレコードは私としてはかなり力を入れて蒐集してきたものです。
チィゴイネルワイゼンのVic.盤をさる方からいただいたことがきっかけで蒐集が始ま
り、今般('06.10)その全てを揃えることが出来ました。

どうせ集めるならと、G&Tを可能な限り集めました。
ここに御紹介するレコードはVic.盤を除き全てフランス「版」であり、そのなかでも
 ・ G.C.-37931 プレリュード(バッハ)
 ・ G.C.-37932 ホタ奇想曲(サラサーテ)
 ・ G.C.-37934 ミラマール、ゾルチコ(サラサーテ)
 ・ G.C.-37936 ハバネラ(サラサーテ)
 ・ G.C.-37937 ザパテアード(サラサーテ)
 ・ G.C.-37938 ノクターン(ショパン)
が「Stamper1」の初版になります。

ショパンのノクターンはスタンパー1しか存在しないようで、500枚程度しかプレスさ
れなかったと考えられます。 吹込みから約100年、今まで二回の世界大戦をくぐり抜
け、はたして何枚現存しているのでしょうか....
「珍品レコード」にはザパテアードが最も入手が困難だとありますが、某オークションカ
タログでザパテアードにはスタンパー2が存在することが確認されました。これを考慮
すると、ディーラーの方から聞いた「現在のところ、ノクターンが一番珍しい」との話
はかなり信憑性が高いと思います。

チィゴイネルワイゼンはVic.盤ですが、G&Tでも比較的入手が容易なようなので、今の
ところこれといった探索はしていない状況です。

G&T以外には、1898年にPatheの大口径シリンダーにチィゴイネルワイゼン短縮版を吹き
込んでいるとの情報を得ました。毛利さんに拠れば「DISCOPAEDIA OF THE VIOLIN 1889-
1971」の第2版に記載があるそうです。存在が確認されたとの情報を聞いた事がありませ
んので関心を持っています。「Vertical-cut Cylinders and Discs」にも記載が無く、今
後1898年のPatheシリンダー・カタログを探す必要が出てきました。


ところで、これからサラサーテのコレクションを始める方にアドバイスを一つ。
それは「米Vic.を集めましょう」ということです。
なぜなら、G&Tは高価である割に盤質が悪いこと、ノクターンやザパテアードなどの弩
級珍品以外は米Vic.で入手できますし、安価で盤質も良いからです。


■吹込時期に関して

ディスコグラフィーの重要な要素である吹込時期に関し、サラサーテにおいては明快な
データを見たことがありません。
通常復刻盤の資料にデータが掲載されているのが常なのですが、例えば「Pearl」の復
刻CD:OPAL CD 9851 にも1904年との記述があるのみです。




今般、長らく入手が困難であったケリーのディスコグラフィー(仏編)が入手できました
ので、早速サラサーテの箇所を紐解いてみることにしました。



サラサーテの部分のみ録音日データが記載されていません。
面白いことに、サラサーテのマトリクスNo.は連続しているものの、その前後のカタロ
グNo.の盤とはマトリクスが飛んでいます。

そこで、サラサーテの前後のマトリクスNo.の盤を探し、その録音日データを見るのも
手だと考えました。まずは本書冒頭にあるレファレンス・テーブルの項を見ると4258o〜
4267oはWalcuttが録音エンジニアで、1905年の吹込となっています。



次に、この分厚いディスコグラフィーをめくり直近のマトリクスを探したところ、3箇
所で近い番号を見つけることが出来ました。







残念なことに、どれも録音日に関するデータはありませんでした。
明快な記録が残されていないようです。
現在のところ、1905年に吹き込まれたというところまでが分かり得る範囲となります。
復刻盤の記述と異なる点が気になります。

どなたか、出典が明らかな吹込時期データを御存知の方は御一報ください。


■回転数のこと

各レコードの解説では回転数の記述に主体を置きました。
サラサーテの盤は全て内周に独立した"A4"とおぼしき単音のトラックがあります。
昔からこの音のピッチが話題になっていましたが、演奏部分の回転数とこの内周トラッ
クの回転数・ピッチとの関係を解き明かしていきたいと考えています。

内周トラックの単音が"A4"となるように回転数を調整した結果を記述しました。
参考としてその時のチューニングメーター(「レコードの回転数」参照)の指針の振れ
を記録してあります。 当時の録音機材の回転数精度を知る手掛かりになると考えまし
た。

回転数調査が進んでいないものがありますが、今後譜面を入手次第、逐次結果をアップ
する予定です。

G&T G.C.-37929 (Mat.4262o) バスク奇想曲(サラサーテ)
G&T G.C.-37931 (Mat.4258o) プレリュード(バッハ)
G&T G.C.-37932 (Mat.4259o) ホタ奇想曲(サラサーテ)
G&T G.C.-37933 (Mat.4260o) タランテラ(サラサーテ)
G&T G.C.-37934 (Mat.4261o) ミラマール、ゾルチコ(サラサーテ)
G&T G.C.-37936 (Mat.4265o) ハバネラ(サラサーテ)
G&T G.C.-37937 (Mat.4266o) ザパテアード(サラサーテ)
G&T G.C.-37938 (Mat.4267o) ノクターン(ショパン)
Victor 63167-A (Mat.4263o) チィゴイネルワイゼン(サラサーテ)Part-1
Victor 63167-B (Mat.4264o) チィゴイネルワイゼン(サラサーテ)Part-2


トップへ
戻る