SP盤的文献紹介
SP盤のパルス性ノイズ除去ソフト


はじめに

SP盤の電気再生を行うにあたっての最大の問題はスクラッチノイズ対策である
ことは皆さんの認めるところであります。

今回ここで御紹介するソフトは戸田浩さん作の「LRISpMmpMra.exe」(Win)です。
ウエーブレットを応用した信号解析により、オリジナルの音楽成分をほとんど保
存したままスクラッチノイズを劇的に減少させるソフトです。

過去、Cマガジン(1998年12月)上で公開されたノイズ除去ソフトをさら
に改良し、SP盤のスクラッチノイズ除去に特化した試作品として戸田さんから
御提供いただいたものです。

多忙な中、御提供いただいた戸田さんに感謝いたします。


【注意事項】Windows XP対応に関して 

下記リンクよりダウンロードしたら、
・ LRISpMmpMra.exeのアイコンを右クリックしてプロパティを開き
・「互換性」のタブをクリック
・「互換モード」欄で「互換モードでこのプログラムを実行する」を選択
・「Windows 95」を選択
・「OK」をクリック

以上の段取りを踏まないと応答しなくなります。

なお、Windows2000では問題なく動作するとの情報が寄せられています。



ノイズ除去効果について

HMV D.B.21005 "CHACONNE"(BACH-BUSONI)、ミケランジェリ(Pf)の第1面をサンプ
ルとしてその波形を以下に示します。 1面の全波形です。

HMV DB盤特有のシャリシャリ感が強いスクラッチノイズが乗っています。


源波形


1回処理


2回処理


波形上も聴感上も1回の処理で劇的な効果を認めることが出来ます。
2回目の処理を行うと波形上は僅差となりますが、聴感上はスクラッチノイズは
ほとんど消えて、ホワイトノイズのみが残ったようにきこえます。


ダウンロード

「lrispmmpmra.zip」のダウンロード

詳細は付属のドキュメントをご覧ください。
使用感などを「SP盤的掲示板」にアップしていただければ幸いです。



戻る