Illusion
- 2 -
イラスト Ai Aihara kenji Illustration Gallery 相原健二 あいはらけんじ トリック 錯視 錯覚 だまし絵 イリュージョン
MENU 1 - 2 - 3  

2004.10.6 Stars  
星は何色?  What colors are these stars?
Aの星は何色ですか? Bの星は何色ですか? 
 
 
 

 画面に触れると答がわかります。正解は、A B どちらも全く同じ色、青です。正解を知った後に見てもAと Bが同じ色には見えませんね。なぜ同じ色に見えないのでしょうか。その理由は、画面 全体が光の当たる部分と影の部分に分かれているため、Aの星は日陰にある白い星であると、脳が勝手に色補正してしまうからです。本来ならそれはとても優れた能力と言えるのですが、その機能を逆に利用してみました。


2004.6.2 Who is there?  
そこにいるのは誰?
 
「動くと見つかるぞ!」"You will be found if you move!"
   
 

 画面に触れると動きます。無秩序に並んだ複数の「点」が、同時に同じ方向に同じ速度で動くと、脳はそこに一つのまとまった物体が存在すると認識します。この場合、色でも形でもなく、ポイントはシンクロした動きです。複雑な自然界の中で獲物を捕らえなければならない動物や昆虫の眼は動く物に対してするどく反応するそうですが、こんな感じなのでしょうか。


2003.8.16 A fairy hid a potato.  
ジャガイモはどこへ消えた?
 
ジャガイモが10個あります。絵に触れると回転します。そこで、もう一度数えてみてください。
Here's ten potatoes. If you touch these, you will lose one.
   
 回転すると1個少なくなります。
個数は減りましたが、実は部分的に移動するだけで全体の量は変わっていません。つまり、料理してしまえば量 は同じってことですね。
 このトリックを逆に使えば個数を増やすこともできることになります。
このトリックを使って1万円札を1枚増やそうと考えた男がいました。でも、そんなことをしてはいけません。 気持ちはわかりますが。
 どうしても試したくなったら、その時は、とりあえずジャガイモでやってみましょう。失敗したらカレーでも作りましょう。

2003.4.7 Your Rainbow  
あなただけの虹。
 
 30秒ほど「X」を見つめてください。その後カーソルで絵に触れてください。 あるいは、あなたの部屋に白い壁があれば壁を見てもかまいません。 もしも窓があって、そして明るい空が見える時刻でしたら空でもためしてください。
Look at the "X" for thirty seconds. And then touch it, or look at the white wall or the blue sky, if you can.
 
 
 虹の残像が見えたはずです。誰にも見えないあなただけの虹です。「影送り」という遊びと同じ原理ですが、そのカラー版を作ってみました。 カラーの残像はやはりカラーでしたね。ただし色は補色(反対色)になっています。
 そして、これにも作ってから別の発見がありました。画像を切り替えて消えていた虹が現われるときに両端が左右に伸びるように見えます。しかし、これはアニメではなく1枚の画像なのです。なぜそう見えるのかわかりません。
 おそらく視神経がボカシの部分を感知するのに時間的なズレが生じるためではないかと思いますが、どうなんでしょうか。

2003.3.25 Busy beans  
黒豆を追え。

チョコレートを並べて、その間に白豆を置いてあります。画面 から少し離れて見てください。
じっと見ていると、どこかにチラッと黒豆が見えます。 あなたがその黒豆を見ようとすると、それは消えて別の場所に現れます。
逃げた黒豆を追いかけて視線を移動するとまた逃げます。上へ下へ、右へ左へ、ぐるぐるまわったり、追えば追うほどそのスピードは速くなります。

 
 
 
黒豆が落ち着きなく動き回るように見えるので「Busy beans」(忙しい豆)と名付けました。
もちろん黒豆は最初から存在しません。どこにも存在しない黒豆を追いかけてあなたの目は動き回っていたのです。落ち着きがないのは黒豆ではなく、あなた自身の目です。と言うと、なんだかお釈迦様のお説教にでも出て来そうな話ですね。
MENU 1 - 2 - 3 NEXT
 
COPYRIGHT (C) 2006 AIHARA KENJI ALL RIGHTS RESERVED.
このサイト内に存在する各種ドキュメントの著作権はすべて制作者に帰属します。無断使用、転載、複製ほか全ての行為を禁じます。
http://www1.pbc.ne.jp/users/ai/